Muscletrac/マッスルトラック使用方法


  1. マッスルトラックのハンドルを指で軽く持ちます(掌で力強く握らないでください)。親指をロールのほうに向けてハンドルの内側に置いてください。そして親指を使って力をかけてください。力加減は指先でコントロールしてください。柔らかいグリップがコリや筋肉・筋膜組織の制限部位を探すのに役立ちます。
  2. 筋肉量が少ない方は、痛みを避けるためにあまり力を入れずに使用してください。慢性の凝り症の方は、マッスルトラックの使用時間・頻度を増やす必要がある場合があります。外傷などの疾患をお持ちの方はご使用前に医師や専門家の指示を仰いでください。
  3. 効果を得るためにも、リラックスしたポジションでのご使用をお勧めします。
  4. 最初の数回は、筋肉痛の箇所を探すような感じでマッスルトラックを走らせて*1ください。
  5. 身体上にマッスルトラックを走らせる時は、組織を感じるようにしてください。柔らかいグリップがコリや筋肉・筋膜組織の制限部位を探すのに役立ちます。そして、マッスルトラックを使うと力が筋肉に素早く届き、筋肉痛やコっている部分を容易に見つけることができます。
  6. かける力を強くするほど、筋肉・筋膜の各層に圧力が届きます。マッスルトラックを筋肉に沿って動かすと、かける力によって各層での制限を確認することができます。
  7. コった箇所やトリガーポイントを見つけた場合、強い力や長時間の使用などで無理にほぐそうとはしないでください。慢性的なコリや不快感はマッスルトラックを数回使用して徐々に筋肉を伸ばしてください。
  8. マッスルトラックを10~15分かけて軽い力で上から下に動かしてください。最初は使用時間と力を控えめにしてご使用ください。筋肉が硬い場合は、数回のご使用をおすすめします。
  9. マッスルトラックを筋肉の上で動かしている際に、筋肉の緊張や痛み、ツボ(トリガーポイント)などを感じたらその位置で止め、5~10秒ほど力をかけてみてください。痛みを感じる部分が広い場合は、さらに長く力をかけてみてください。使用している間は、リラックスするために必ず呼吸をしてください。

 (*1)

 [走らす]とはマッスルトラックの使用方法を表す言葉です。リラックスしたポジションで、ほぐしたい筋肉の上にマッスルトラックを置き、軽く力をかけてローラーを縦方向に動かします。数回動かしたら、さらに力をかけて奥のほうの筋肉をほぐします。

 

 

ご使用にあたっての注意事項

  • この商品は筋肉疲労や筋肉・筋膜の癒着から生じる慢性的症状の改善を目的としています。他の用途を目的としたご使用は事故や予期せぬ症状を引き起こす可能性がありますので十分ご注意ください。また、継続して使用しても症状の改善がみられない場合、または痛みの増加や症状が強くなった場合は、速やかに医師、または専門家の診断を受けてください。
  • まれに使用直後、もしくは翌日以降にもみ返しや筋肉痛のような症状が出る場合がありますが、安静にしていれば治まってきます。症状が強く気になる場合は冷却などの処置を専門家の指示でおこなってください。
  • 妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性がある方のご使用はお控ください。また使用する部位やそこに関係する部位に炎症や外科的疾患、既往症がある場合にはご使用をお控いただくか、医師、または専門家に相談のうえご使用ください。
  • 当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。体の異常には様々な症状・病状・原因があり、効果にも個人差があります。